効果的な在宅勤務のためのベストプラクティス

Be Resilient at all times – Best practices for effective remote working

未来の危機を予測することはできませんが、企業は、混乱の中でも事業運営を継続できるように強力な緊急時対応計画を準備することが可能です。 企業がニューノーマルに迅速に適応するための戦略を開発する際、物理的に離れた従業員間の通信と効果的なコラボレーションが重要な鍵となってきます。本書では、リモートワークアレンジメントへの迅速かつシームレスな移行に関するヒントを共有します。