SD-WAN:ニューノーマルへの企業変革

SD-WAN: transforming enterprises in the new norm

企業がニューノーマルに移るとバーチャルコラボレーションがより重要になるため、既存のビジネスレジリエンスモデルが試されます。ネットワークは、在宅勤務の急増により新しくかつ前例のないほどの影響を受けています。その結果として既存のネットワークインフラストラクチャは、帯域幅を集中的に使用するアプリケーションにより限界に追い込まれています。 企業がレジリエンスを維持するためには、移りゆく環境下でよりすばやい対応ができるよう、速さと俊敏性へのニーズがこれまで以上に重要となっています。これには、新たなサービスを可能にするサブスクリプション/クラウドサービスも含まれ、よりすばやい意思決定を行うためには、エンドツーエンドにおける可視性と、従来型の技術者派遣や高い初期費用をなくすことが必要です。 本書では、SD-WANによって、企業がどのようにネットワーキングと接続の課題を克服し、ビジネスの標準が移行するなかでパフォーマンスを最適化するのかについて考察していきます。